【比較】SAVAS(ザバス)リッチショコラとココアの味・成分の違いは?

ダイエット・筋トレ
この記事は約4分で読めます。

ドラッグストアやスーパーでも買えるプロテインパウダーと言えば、「ザバス ホエイプロテイン100」です。
「ザバス ホエイプロテイン100」には、ココア味・バニラ味・リッチショコラ味・抹茶風味・ヨーグルト風味の5種類があります。
5種類もあると、どの味にしようか迷いますよね?特にココア味とリッチショコラ味は同じカカオ系のため、どのように違うのか気になります。

しかし、ドラッグストアで買える最小サイズは、14食分で価格として約2500円です(2021年9月時点)。
味を比べたくても、なかなかお試しで2500円は出せません。買ったとしても好みの味でなかったら、我慢して飲み切るか、もったいないですが、捨てることになります。

そんな理由でココア味を買い続けていた私ですが、同じカカオ系のリッチショコラ味が気になっていました。
この記事を書いたのは、ココア味を飲み終わるタイミングに合わせ、勇気を出してリッチショコラ味を買ったからです。

「ザバス ホエイプロテイン100」のリッチショコラ味とココア味のどちらを買うか迷っている人のために、両者を比べた結果についてお伝えします。

【ザバス】リッチショコラとココア~味の違い~

購入後、さっそく水で割って飲んでみました。
結論から言うと、リッチショコラ味の方が甘くて本物のココアに似ています
私が感じた味の特徴はそれぞれ次の通りです。

  • リッチショコラ味
    カカオ感が強い。
    甘さとカカオの濃厚さは、ほとんど本物のココア
  • ココア味
    やや味が淡泊。本物のココアと比べてすっきり、さっぱりしている
    リッチショコラ味にミルクの風味が足された感じ。その分、甘さとカカオの濃厚さが  抑えられている。

【ザバス】リッチショコラとココア~成分の違い~

成分の違いにも注目してみました。ちなみに1食分(約21g)のカロリーはどちらも83kcalです。
パッケージに記載された栄養成分表示によると、どの成分も含有量に大差はありませんでした

ただ細かく見ると、たんぱく質、脂質、炭水化物、食塩相当量、ナイアシンの5つに若干の差はあるようです。リッチショコラ味の方が、たんぱく質とナイアシンの量は少なく、脂質、炭水化物、食塩相当量は多くなっています。

栄養成分表示 1食分(21g)あたり
成分リッチ
ショコラ味
ココア味含有量の差
たんぱく質14.6g15.0g0.4g
脂質1.5g1.4g0.1g
炭水化物2.8g2.5g0.3g
食塩相当量0.23
~0.57g
0.14
~0.43g
0.09
~0.14g
ナイアシン3.4
~9.5mg
3.6
~9.9mg
0.2
~0.4mg

※エネルギー、ビタミンB1・B2・B6・C・Dはどちらも同じ値でした

ちなみにナイアシンは、代謝やエネルギーの生産に関わるビタミンB群の1種です。筋トレをする人にとって重要なのは、たんぱく質・脂質・炭水化物の代謝を助ける点、筋肉作りに関わるホルモンを作る点で重要な成分と言えます。

成分に差があると言っても、ほんのちょっとの差です。気にする必要はないでしょう。

【ザバス】リッチショコラとココア~こんな人におすすめ~

成分に大きな違いはないため、両者の違いは甘さとカカオの濃厚さくらいになりますね。
個人の感想として、それぞれこんな人におすすめです。

  • リッチショコラ味
    本物のココアの味を求めている人。甘いのが好きな人。プロテインを使ったチョコ風味のお菓子を作りたい人。
  • ココア味
    すっきりした飲み心地を求めている人。本物のココアは甘すぎて飲めない人。ミルクの風味が好きな人。

中にはザバスを使ったお菓子を作りたい方もいますよね。
ネットで見かけるレシピには、リッチショコラ味を使うものも、ココア味を使うものも、両方あります。
好みによりますが、チョコ風味を出すためには、ココア味ではカカオ感が足りない気がしました。

【ザバス】リッチショコラとココア~まとめ~

まとめると、

  • 味はリッチショコラ味の方が甘くてカカオ強め
  • 成分に大きな違いはなし
  • 本物のココアの味を求めるならリッチショコラ味すっきりさを求めるならココア味

以上、「ザバス ホエイプロテイン100」リッチショコラ味とココア味の違いでした!
どちらも美味しいので、気になる方を購入してみてください▼▼▼

タイトルとURLをコピーしました