【迷っている人必見!】女子大学生がジムに通ってみた結果と感想

ダイエット・筋トレ
この記事は約6分で読めます。

どうも!筋トレが趣味の女子大生SENです!
女子大学生がジムに通うのって、ハードルが高いですよね?
雰囲気や感想を知りたいけど、周りに通っている人がいない…。
そんな方のために女子大学生である私が、ジムに通ってみた体験談と感想について紹介します。

【実体験】女子大学生がジムに通ってみた

私がジムに入会したのは2021年の5月です。
ここではジムに通い始めたきっかけ、ジムにいる人の様子、ジムに通った結果についてお伝えします。

女子大学生の私がジムに通い始めたきっかけ

ジムに通い始めたきっかけは、ずばりダイエットのためです。
もともとBMIが25以上だった私は、食事制限なしの宅トレだけでBMI23まで痩せました。しかし標準体型のBMI22以下にはどうしてもなりません。毎日2時間以上も宅トレをして、食べたい衝動を我慢する生活に、もう限界でした。
そんなとき、結果にコミットする某ジムが無料カウンセリングしていることを知ります。試しに受けたところ、トレーナーさんにアドバイスをもらえました。アドバイスの一部がこの4つです。

  • 脂肪を落とす方法は糖質制限と脂質制限の2つ
  • 糖質制限は結果が早く出るが、筋肉が落ちやすい
  • 筋肉が落ちると基礎代謝が下がるため、逆に太りやすい体になる
  • 糖質制限するなら、筋肉維持のためジムでのトレーニングが必須

私はアドバイスに従い、糖質制限をしてジムに通うことにしました
※BMI・・・肥満の程度を表わす指数。体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)を計算した値。

女子大学生1人でも浮かない?ジムの様子

通い始める直前は不安でいっぱいでした。
知らない人に話しかけられたら怖いな…。女子1人で利用して変だと思われないか…。
ところが実際は全く違いました

周りの人の様子

  • 黙々とメニューをこなす人ばかり
  • 知らない人に話しかけられることはない
  • 女性会員も一人で利用している

ジムでは黙々とメニューをこなす人ばかりです。知らない人に話しかけられることは基本ありません。トレーニングは正しいフォームや回数で行わないと効果が薄れるので、皆さん集中しています。
それは、女性も同じです。今まで6人ほど女性を見かけましたが、パーソナルトレーニングを受ける方以外は、全員1人で利用していました。ちなみに女子大学生っぽい人は1人しか見たことがありません。女子大生でジムに通う人はやはり少ないようです。

女子大学生がジムに通った結果

糖質制限しながらジムに通うこと1ヶ月
なんと体重は4kg、体脂肪率は4.5%減りました!
BMIも23から20.8まで下がったので目標達成です。
さらに見た目が大きく変わりました。

  • 裏ももに筋肉がつき、前ももの張りが解消
  • 二重あごも解消
  • あこがれの11腹筋を獲得
  • 鎖骨が出現
  • 手に血管が浮く

なによりズボンのサイズがLからSに変わり、うれしかったです。
現在は、より体を引き締めるために通っています。
この体験から、次の結論に達しました。
女子大学生こそジムに通うべきです!
その理由を説明していきます。

女子大学生だからこそジムに通うべき理由

実際にジムに通う私が、女子大学生にジムをすすめる理由は3つです。

  1. 宅トレより早く効果が出る
  2. メンタルが安定する
  3. 今しか学生の特権は使えない

それぞれ詳しく説明します。

1.宅トレより早く効果が出る

ダイエットを目的で始めるなら、早く結果を出したいですよね。宅トレとジムトレの両方を経験した私の体感として、体に早く変化が現れるのはジムトレです。ジムトレの方が一回にかかる筋肉への負荷が大きいからです。
宅トレといえば自重トレがメインです。しかし、自重トレの負荷には限界があります。体が負荷に慣れてしまったら、回数と時間を増やさなければなりません。
一方ジムトレはおもりで負荷の調節ができます。トレーニングにかかる時間も2、3日に一度、1~2時間で十分です。毎日何時間も宅トレするより、効率が良いと言えます。
※自重トレ・・・自重トレーニング。おもりを使わず自分の体重だけで負荷をかける。

2.メンタルが安定する

ジムに通うようになってから、自信がついてメンタルが安定しました。調べてみると、科学的にも根拠があるようです。

自信がついてメンタル安定

トレーニングで結果が出ると自信がつきます。何か一つでも自信があると、メンタルって安定しますよね。同じ筋トレでも宅トレよりジムトレの方が結果が早く出るので、「トレーニングする→結果が出る→また頑張ろうと思う→トレーニングする」の好循環を作りやすいです。

科学的にも根拠が

科学的に見ると、トレーニングによって6つのホルモンの分泌が活発になります

ホルモンメンタルへの影響
成長ホルモン分泌が少ないと
・やる気が低下する
・イライラする
テストステロン分泌が少ないと
・気分が低下する
・やる気が低下する
セロトニン・メンタルが安定する
・気分が高揚する
ドーパミン・ポジティブ思考になる
ノルアドレナリン・集中力・思考力を働かせる
エンドルフィン・気分が高揚する
・頭が冴える

もちろん宅トレでも活発化は可能です。しかしテストステロンのように、分泌を増やすにはジムトレの方が効果的なホルモンもあります。
女性には月経や更年期といったホルモンの変動がつきものです。うつ病の発症も女性は男性の2倍といいます。ジムに通って、今のうちからメンタルを安定させる術を知っておきましょう。
※参考サイト:MELOS「なぜ“筋トレをすると自信がつく”と言われるのか?運動時に出る「ホルモン」の種類と効果」2021年9月8日<https://melos.media/wellness/37639/>

3.今しか学生の特権は使えない

自由な時間と学割という特権が大学生にはあります。使わない手はありません。
大学を卒業すれば、仕事や家事、育児で忙しくなります。ジムに通う余裕はないかもしれません。時間に余裕のある今が、ジムで理想の体型を手に入れるチャンスです。
学割も今しか使えません。大学近くのジムは学割料金を設定していることが多いです。探してみましょう。また、大学によっては誰でも無料でトレーニングルームを使わせてくれるところもあるようです。申請が必要な場合もあるため、自分の大学では利用可能か、学務などしかるべきところに問い合わせてみましょう。

【まとめ】女子大学生がジムに通ってみた

私が女子大学生にジムをおすすめする理由、納得していただけましたか?
中には「お金を掛けないでダイエットをしたい」と思う方もいるかもしれません。
しかし、効果の出ないダイエットを今後も続けるのと、数ヶ月だけでもお金を掛けて悩みから解放されるのと、どちらが良いですか?
私は後者を選びました。
今はシックスパックを目指してトレーニングを続けています。ダイエットからボディメイクに移行しました。
皆さんも今からジムに入会し、理想の体を手に入れましょう!
最後までお読みいただきありがとうございました。

初めてジムに通う方へ!ジムの選び方、服装、トレーニングメニューの決め方までまとめました。ぜひ参考にしてください!

ジム初心者の女性へ!ジム選び・服装・メニューまで筋トレ女子が徹底解説
「初心者でどんなトレーニングメニューをすれば良いのかわからない…」「ジムってどんな服装で行けば良いの?」そんな悩みを抱えるジム初心者の女性は多いのではないでしょうか?そんな方のために、筋トレ女子がジムの選び方かた服装、メニューの決め方まで、体験談を交えて解説します!
タイトルとURLをコピーしました